1. ホーム
  2. 2019年ホットヨガスタジオ情報まとめと料金比較
  3. ≫CALDO(カルド)体験レポート:男女共用、ジム使い放題、月会費が割安!

CALDO(カルド)体験レポート:男女共用、ジム使い放題、月会費が割安!

料金で勝負できるカルド

カルドといえばお得感。ホットヨガのプログラムでは、マンスリーの通い放題のコースでも、多くの店舗で月会費が税込10,000円以下月4回コースでは税込7,000円以下も多いです。

ヨガは1日1レッスンまでで、同日2レッスン以上なら追加料金が要りますが、ジムエリアは自由に使えます。予約不要なのでぶらっと来店することができるのもいいですね。

そして全店舗、男女共用になっています。出会いを求める人にもいいかも?

※上記の料金表は競合他社との比較のためにまとめたので、すべてのコースを表示できていないのですが、カルドはホットヨガスタジオではめずらしく「ナイトタイム」という平日18時〜22時30分までのコースがあり、マンスリーとデイタイムの中間の月会費になっています。

カルドの体験レッスンは980円

私が体験レッスンを受けたのは、大阪の堀江スタジオ。心斎橋からアメリカ村を通って徒歩で7分ですが、四ツ橋駅からなら3分。ビルの1階はCAFE CONTEMPOさん。

フロントで名前を告げて入店すると、鍵付きの靴用のロッカーが入ってすぐ右側にあるのでそこに入れます。コートを掛けたい人はその前にハンガーレールがあっていくつかハンガーがかかっています(こちらは鍵はありません)。

真冬で荷物が多いときは、靴をロッカーに入れなくていいのだけでも助かります。

その後、受付奥に見えるカウンターで説明を聞いて、体験レッスンの契約書にサイン。980円の体験レッスン料は後で支払います。

この980円には、バスタオル2枚フェイスタオル1枚ウェア上下(Tシャツとハーフパンツ)が含まれ、メッシュバッグに入れて手渡されます。水は持参ですが購入もできます。

登録料や入会金は、私が行ったときは、もし体験レッスン当日であれば無料になるということでしたが、通常は「各店舗のキャンペーンによって異なります」ということになっています。

自由に使えるジムが魅力

ロッカールームに通される前に、ジムエリアで簡単な説明を聞きました。近所にスポーツジムがない方は、これは美味しい設備です。

ヨガでも長期的には全身の筋肉を作っていけますが、定期的にマシンを使うと1セット1〜2分で骨格筋を規則的に効率よく鍛えられます😃。フラットなお腹、引き締まった腕や脚を維持したい方はぜひ!

カルドでは加圧ボディメイキングというパーソナルトレーニングのプログラムもあるので、別料金になりますが、インストラクター付きでこれらのマシンを使うことも可能です。

さて、ロッカールームで着替えをして、いざホットヨガスタジオへ。

私が体験レッスン申し込んだのは、金曜夕方のハタヨガでした。受付では、「バスタオルだけ持って行ってください。滑るのが気になるようでしたらヨガマットも使って頂いて結構です」と言われましたが、とりあえずラグ代わりのバスタオルだけを持ってホットスタジオに入りました。

ホットスタジオの遠赤外線床暖房だけでもお得

カルドのスタジオは遠赤外線床暖房がほどこされていて、早めに入った人たちは始まるまで寝転んで温浴していました。でも、室温40℃、湿度55℃でLAVAやROIVEより4〜5℃高い…それは大差ない気がしたのですが、床の分だけはやはり余計に暑い気がしました。受付では「他の方もそうおっしゃいます」とのこと。

ですが、この遠赤外線床暖房、カルドの説明によると…

遠赤外線床暖房

遠赤外線床暖房は、非常に質の高い赤外線を放射する「高効率赤外線放射体」に分類されています。赤外線は、別名「生命と健康の光線」とも言われており、ひなたぼっこをしているようなやわらかい暖かさで体を芯からじっくりと温められます。水分子は赤外線をよく吸収する性質があります。
人の体の約70%は水分ですので、赤外線で暖めるには非常に良い対象と言えます。
また、人の体の部位によっても反応しやすい波長領域が異なりますので、近赤外線から遠赤外線まで幅広い領域を網羅する「高効率赤外線放射体」が最適です。

~血行促進効果、代謝の活発化~

赤外線は別名「生命と健康の光線」と言われています。
人間の体は赤外線をよく吸収する働きがあり、吸収された赤外線は体内温度を上昇させ、血液の循環を良くし、代謝活動を活発にします。
高効率の赤外線は体の芯までじっくりと暖めるためとても冷えにくく、冷え性などの改善には特に有効と言われています。

自覚がなくても冷えが原因で様々な体調不良になっている人は非常に多いので、短期間で、あるいは中長期的に体質が改善されるかもしれません。整形外科などのほとんど無意味なリハビリ温熱器より高齢者にもいいかもしれない…🤔。

バスタオルだけでいいと言われてもヨガマットも借りましょう

スタジオ内は、床にバスタオルだけだと、確かによく滑りました。ダウンドッグや英雄のポーズ2などでも手足がちょうどバスタオルに収まるので、なんとかなりましたが、よれてしまって何度も直す必要もあるので、マットはあったほうがいい感じです。

このハタヨガのクラスは少しヨガになれてきた人向けということになっているのですが、全体的な流れとしては、LAVAやCALDOの初心者・初級者向けレッスンとそれほど変わらない気がしました。若干、テンポが速かったかなとも思いますが。

たた、発汗促進お肌の潤いキープのために、銀イオンスチームが常時吹き出していて、その蒸気音でインストラクターさんの声がかき消されやすく、聞き取りにくいのが残念でした。ここではゆっくり喋ってもらう必要があるなぁ、と。

全社で研修しているチェーン店とは異なり、ジムや小規模常温ヨガスタジオなどのように、個々のインストラクターさんのやり方に任せている感じです。

白とショッキングピンクが基調のロッカールーム

ロッカールームもパウダールームも白が基調でした。明るくていいのですが、パウダールームの床には結構髪の毛が落ちていました。これは個々の椅子の横やドライヤーの下ではなく、数カ所に大きなゴミ箱を置いてあるだけだからでしょうね。

それと、床が掃除のしやすいつるつるした白にしたのが仇となって、落ちた髪の毛が目立つのかもしれません。時間的にスタッフの手が足りていなかったのもありそうです。

シャワーは数十秒ごとにレバーをプッシュ

シャワーはLAVAと同じ、レバーをプッシュすると数十秒間お湯が出るタイプのものでした。今回は特にインストラクターさんとお話をすることもなく、他の方たちと一緒にスタジオを出たのですが、シャワーブースは十分空いていて足りていました

使用済みバスタオルは大きなコンテナがあって、そこに入れればいいのですが、使用済みウェアは受付に返却するように言われていました。

でも、メッシュバッグに入れた汗だくのウェアをコートやカバンで一杯のロッカーに入れるわけにはいかないので、仕方なく使われてなさそうな下段ロッカーの前に置いて、ヘアドライのためにパウダールームへ。

戻ってきたら時々見回っているスタッフの人が回収したようでなくなっていました。

体験レッスン後は積極的にスタッフを捕まえよう?

カルドでは一部のインストラクターは受付事務もされているようですが、基本的に、一般のスポーツジムように受付スタッフとインストラクターは別々になっているようです。私たちのインストラクターさんは、生徒と同じシャワールームやロッカールームを使われ、「お疲れ様でした」と颯爽と出て行かれていました😎。

受付カウンターに戻ると、来店当初に契約書の説明をしてくれたスタッフさんはすでに姿が見えず、引き継ぎもされておらず、おまけに体験レッスン生の目印となったであろう返却すべきレンタルウェア入りメッシュバッグも持っていないので、5分ほど放置されていました。

とにかく、スタッフの方が一人になってしまって忙しそうなので手が空くのを待っていたら、後からフロントに戻って来られた他のお客さんたちが先にカウンターに通されてしまい、契約手続きが開始される模様。仕方なくこちらから声をかけました。

か、帰りたいんですが…😂

気づいた受付の方は丁寧に謝ってくれましたが、規模を大きくしてスタッフ・インストラクターの分業や兼業でコストを下げているので、ある程度は仕方ないのだろうと思います。

とにかく、カルドは他より安いのが魅力なんです。それにいちいち予約をしなくてぶらっと行っていい、いわばホットヨガメインのスポーツジムですから😼。なかなか他にない選択肢です。一旦会員になれば、ほとんどのことはスタッフを通さずにできてしまえる仕組みです。

ドロップインはできないけど超オススメのカルド

ドロップインができるコースがないのか念のため尋ねてみましたが、やはりありませんでした。単発受講できるのは、会員の同伴者だけとなります。ただし会員同伴ビジター利用料税込3,240円かかります。

ただ、もしスポーツジムが近くになくて、ヨガとジムでのトレーニングを継続的に行いたいときは、カルドが一番お得だなと思います。

カルドはウェブサイトのデザインやプログラム、料金設定(税込・税抜表示のしかた)も店舗によってかなりバラバラなので、体験レッスンを申し込むときにじっくりその店舗の表示を確認してください。

たとえば、カルド堀江店ではただいま「のりかえキャンペーン」を行っており、他のヨガスタジオやスポーツジムの会員証提示で、初期費用がゼロ円になるだけでなく、6ヶ月間、月会費が1,000円割引きになります。

でも、のりかえを使うより、次に説明する新規入会キャンペーンのほうがお得な場合があります。

ただいま新規入会キャンペーン中

カルドの多くの店舗では新規入会キャンペーンを行っています。

堀江店では、初期コストゼロで、最初の2ヶ月間の月会費が3,980円なので、並行している(競合他社からの)「のりかえキャンペーン」と比べても、フルタイム会員なら2ヶ月で1万円以上、デイタイム会員でも3,000円ぐらいお得です。(月4回会員は、お得額が5,000円程度なので、のりかえキャンペーンを使ったほうがいいでしょう。)

カルドは店舗ごとに、キャンペーンも本当に様々なので、入会のときは体験レッスンを受けたスタジオで詳しく説明を聞いてください。

例えば、同じ新規入会キャンペーンでも、カルド新宿店の場合は、2ヶ月間ゼロ円!なんです。(2月初めに入会したらまるまる2ヶ月でした。)おまけに最初の2ヶ月は専用ロッカーやタオルセット、水素水なども無料。

いずれにしろ、カルドホットヨガ体験レッスンの予約は同じ専用ページから、行きたい店舗を選択できるようになっています。

スポンサーリンク